お知らせ

サブビジュアル

「健康管理士の視点から」健康美コラム始めます

立春を迎えて本当の意味で2022年が始まりました。皆さまはどんな抱負をお持ちでしょうか?私は今年は、自分が今までインプットしてきた知恵、情報、経験からの学びを惜しみなくアウトプットする事に重点をおくことを決めました。
その一環で、健康管理士コラム綴ります。
今回のテーマはこの時期気になる「乾燥による肌トラブル」
冬は気温や湿度が低いうえに、エアコンの使用によりさらに湿度の低下を招くことで肌が乾いてカサカサしたり、かゆみが出たり、
特に今はマスクによる摩擦でも乾燥肌トラブルに悩む方も多いのではないでしょうか。
冬の乾燥肌トラブルは、なかなか治りにくく、冬の間ずっと悩みを抱えたままの方が多いようです。
肌トラブルを繰り返さないようにしっかりケアを行い、肌の細胞を元気に保ちましょうね。
乾燥以外にも、寒さによる血行不良、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足、喫煙、過労、加齢なども肌のバリア機能を低下させる原因。

極端なダイエットや無理なファスティングは止めて、「まごわやさしい」食でバランス良く。ビタミンとミネラルを食事で心掛けましょう。
細胞を潤すために、良質なお水をコマ目に摂取しましょう。
代謝を低下させないために、筋肉のストレッチをして精神的にもリラックスして内臓機能を高めましょう。

深部リカバリー®は身体の深層・深部の筋肉まで動かして癒着した筋膜を剥がし無理や痛みなくストレッチが出来て身体も脳も安らぐので
オススメです。

ご予約・お問い合わせはこちら